HOME>ホットトピックス>良い相手企業をいかに見つけるかが大切です

目次

依頼する時には

M&Aでは仲介会社の役割がとても大きいです。M&Aによる事業承継を考えている中小企業は多いです。仲介会社に仲介を依頼すると、手数料が必要となります、手数料としては相談料などがありますが、相談料が無料になっている場合も多いです。相談料が無料でも、着手金が必要な場合もあります。相談料や着手金は無料で成功報酬だけ必要なのが、完全成功報酬型です。仲介会社によっては、月額報酬が必要になったりすることもあるので、仲介手数料の確認は大切です。

仲介手数料のことを知る

M&Aで仲介会社に事業承継を依頼する時は、仲介手数利用のタイプを知る必要があります。完全成功報酬型を選んだら、M&Aが成立した時の売買金額を知る必要があります。この売買金額は株価がベースとなることもあります。株価の他にも移動総資産で売買金額が決まることもあります。中小企業のM&Aでは売買金額が2000万から5000万ぐらいが多いです。成功報酬には最低報酬金額が設定されている場合もあります。仲介手数料のタイプについては、事前に知っておく必要があります。完全成功報酬型だと、例えば売買金額が100億円超の場合はその1%が仲介手数料で、売買金額が5億円の時はその5%が成功報酬だったりします。

広告募集中