会社により得意分野が異なる

握手

事業承継を行いたい、あるいは会社を買収したい時に頼りになるのがM&A仲介会社です。最適な相手を単独で見つけるのはむずかしく、そこは専門家の力を借りることをおすすめします。経験豊富なM&Aの仲介会社はノウハウを蓄積していて、法務や税務や財務や会計のプロと連携してスムーズに事業承継を行うことができます。また膨大なデータを駆使して最適なマッチングを行ってくれます。そして仲介会社には中小企業のM&Aを得意とする会社から大企業向けに会社などがあります。また会社によって得意分野が異なり、事業承継や譲渡以外ではデューデリジェンスや第三者割当増資や会社分割、サイトの売買、資本提携など対応業務が異なるので目的に合致した会社を選ぶことです。

成功報酬制

男女

事業承継を行うM&A仲介会社にも様々で、銀行や信用金庫との豊富なネットワークを構築して企業再生に強い会社があります。国内だけでなく海外とのM&Aにも強く成功報酬制を採用している会社なら安心です。また高い倫理観を持ち法令遵守の会社なら信頼できます。また公認会計士や銀行や商社の出身者など様々な分野の経験者をスタッフとして揃えている仲介会社なら、多角的なアドバイスを行うことができます。資金の調達から相続や事業承継など対応してくれます。また着手金やコンサルティング料などもすべて成功報酬制で良心的な価格で行ってくれます。それから仲介会社はどの業界も得意というわけでなく、製造業や建設業に強い会社やアパレルや食品やECサイトに強い会社などがあるので確認しておくことです。

広告募集中